スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PSエミュレータ「ePSXe170」をチートで遊ぶ!!

cheat epsxe1
(バイオ3、英語版です)

今回はPSのエミュレータ「ePSXe170」でチートをやってみたいと思います。
(もちろんePSXe160でもPcsxでも可能です。)

今、最も再現性の高い二つのエミュレータ「ePSXe」と「Pcsx」ですが、標準装備では改造コードが使えません;;
PSのエミュでチートをする方法はいくつもありますが、管理人が一番使いやすいカナ?と判断したものを紹介しますね。

↓↓詳細は「続きを読む」で

これにはグラフィックプラグイン(ビデオプラグイン)の
独田地獄斎氏作成の「Dr.Hell's Action Replay GPU Wrapper 1.05」
を使います。

DLはコチラからお願いします
http://members.at.infoseek.co.jp/DrHell/labo/index.html

現段階ではバージョン1.05が最新なのでそちらを使わせていただきますね。

ダウンロードした後、解凍してください、するとcheat epsxe3
の5っのファイルがでてきます。

☆各ファイルの説明☆
NIPPON・・・「Dr.Hell's Action Replay GPU Wrapper 1.05」の日本語版が入っているフォルダ。
CODELIST・・・改造コードのリスト、UK版のゲームのコードもたくさん載ってる。
README・・・説明書、英語と日本語両方で丁寧にかいてある。
gpuHellAR.dll・・・ビデオfプラグイン
SENDCODE・・・コード転送ユーティリティ(コレによりショートカットキーとして「Esc」でコードの有無を切り替えるコトが可能)

今回は日本語を使って説明していきたいです。
まず「NIPPON」フォルダの中の2ッをファイルを「ePSXe170」の「Plugins」に入れる。

その後、ePSXeを起動し、ビデオプラグインで「Dr.Hell's Action Replay GPU Wrapper 1.05」を選ぶ。
↓設定で、次のような画面がでてくる
cheat epsxe2

「ビデオプラグイン選択」で、好きなプラグインを選ぶ。
「コード」の欄に改造コードを入力する。
コードとして有効なのは
「半角英数8文字+スペース+半角英数」の形なので、説明文等は入力しても反映されないので大丈夫。

オプションの「コードを有効化」で起動後スグにコードを書き換えることができる。

ゲーム中に「Esc」にを押す度にコードの有効化の有無の切り替えが可能

おそらく設定はこれで十分です;

追伸:
使ってるゲームが日本語版か英語版かで、改造コードかわっちゃいますよ;;

雑な説明で申し訳ない、時間があったらもっと詳しく書くので勘弁してください;;
m( _ _)m
コメント
  2011/02/27(日) 02:11

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dailydiscovery.blog60.fc2.com/tb.php/40-40bf9b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。